TOP  新製品情報  注文方法  取扱販売店  サポート


 − 特別限定生産品 神代仕様・1/100 姫路城  - 希望小売価格  \140,400(税込)

 

 天高くそびえ立つ天守閣、白く塗られた壁、あたかも鷺が翼を広げ頭をもたげたような姿に似ていることから別名白鷺城(はくろじょう)といわれています。
安土桃山〜江戸時代初期にかけての技術の粋を集め、八年の歳月をかけて建築され、軍事的・芸術的にもっとも完成された日本固有の文化財として、1993年に法隆寺とともにわが国初の世界文化遺産の指定を受けました。

キットは、大天守閣、西・乾・東小天守閣、渡櫓、水の第一門〜六門、「へ」の門、
「二」の櫓、油壁等をできる限り忠実に再現した、城郭模型の決定版です。
屋根瓦は「神代タモ材」を使用し「神代」のいぶし銀の様な色が瓦の重量感を醸し出しています。
石垣の質感を「木質粘土」で表現(昔の職人が築いた石垣を想像しながら築いて下さい)

拡大画像はこちら 1100×770 pixels
 

 キットの特徴

■ 縮尺1/100 

■ 檜材に加えて、神代材をふんだんに使用した特別版。

■ 銅製精密エッチング他金属部品を多数使用。

■ 作り応え充分で主に上級者向けの仕様です。

■木製部品:約1,700点

■金属部品:約1,860点
 ソフトメタル:71点
 エッチング(銅板):93点
 

■ 制作参考時間 300時間

■ 全高:500mm 全幅:770mm 奥行:600mm(飾り台含む)