TOP  新製品情報  注文方法  取扱販売店  サポート
■1/70 鹿苑寺 金閣    希望小売価格 ¥45,360 (税込) 
 

 室町時代の三代目将軍、足利義満が京都北山に1397年、
別荘として造営したのが、金閣のある鹿苑寺です。

広大な庭園には多くの木々や、回遊式の池を配し、そのほとりに外壁面を
金箔ではりめぐらした
豪華絢爛な建物が金閣とよばれています。

この金閣は三層の楼閣で、初層が藤原期の寝殿造、ニ層が鎌倉期の武家造、
三層が唐様式仏間と各時代の様式を独創的に折衷させています。

このような上層にのぼって上から眺望するための楼閣建築は禅宗寺院の方丈に建てられた上閣や三門がその原形といわれています。

現在の金閣は
1955年に再建されたものです。



鳳凰


漱清


唐様式の三層


キットの特徴

○キットは、金閣の構造上の特徴であるそれぞれ異なった造りの三層を、組立て易く、かつ本格的に再現した、従来の建築模型とは一線を画す自信作です。

 ほぼ全ての部品で厳選檜(ひのき)材を使用。

 木製部品150種以上、金属部品6種を使用、総部品点数600点以上。

 金沢箔の
金箔平押紙金色塗料(水性)、もセットされた豪華版です。 
製作参考時間:50時間



全高:260mm 全幅(飾り台):450?
奥行(飾り台):320?
イラスト入りの組立説明書で、
誰でも簡単に組立が可能。



金沢箔の金箔平押紙をセット 商品パッケージ